ブログ

足三里

足三里(あしさんり)
便利なツボです。ほとんど万能と言ってもいいかもしれません。
足三里は「足の陽明胃経」という経脈上にあるツボです。
局所的な効果は足の血行を良くしてくれるので、足の疲れや冷えにいいです。
そして、「胃」と書いてあるからには胃に効きます。
さらに、古典には「小腸大腸は皆胃が統べる」と記されており、消化管全般に効果があるとされます。消化管を整えることで食物からエネルギーを吸収しやすくなります。
つまり、疲労回復や免疫強化につながるのです。
昔、旅をする人は旅先で足三里にお灸を据えていました。松尾芭蕉さんやっていたそうです。
元気になるツボ「足三里」の話でした。