ブログ

燥邪

やっと秋らしくなって来たでしょうか。大気が乾燥して来ていますね。
秋は中医学でいうと「燥邪(ソウジャ)」の季節です。
中医学では「六淫(ロクイン)」と呼ばれる6種類の外から来る悪い気があり、それらが身体に悪い影響を与えるとう考えがあります。そして、秋にはその六淫の中の燥邪が旺盛になると言われています。
燥邪が強く影響を及ぼす臓器は「肺」です。肺を中心として気管やのど・鼻などの呼吸器系に注意が必要です。さらに、中医学的に肺に関係するものに「大腸」や「皮膚」があり、それらも不調を起こしやすくなります。
例えば、のどや鼻の乾燥・皮膚のカサつきや便秘傾向などは身体が燥邪の侵襲を受けているサインです。
長々と書きましたが、要は身体が乾燥しやすいから潤してあげましょうということです。
単に水分補給をするのもいいですが、 辛味は燥邪を発散させてくれる作用があるので大根・生姜・葱など辛味があるものを摂ってもいいと思います。
過ごしやすい季節に感じますが、それなりの用心も必要かもしれませんね。